まさの中道右派blog-MITTOMONAIを世界に
日本がこれから世界各国と対等に渡り歩くためにはどうすればよいかを日々愚考しながら実践・・できればいいなぁと考えてつくってみました。とりあえず、みんなの考えるきっかけになればと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事が気に入ったら→人気blogランキング
チャイニーズジョーク
「中国は有史以来の平和国家」 外務省副報道局長-産経新聞

>中国外務省の秦剛副報道局長は13日の定例会見で、「歴史上、中国は他国を侵略したことはない」と言明、中国が有史以来一貫して平和国家だったと強調した。

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)

え~っと・・・
あぁ、侵略した国はもともと中国の領土と主張するわけですか、そうですか。

でもね、同記事に
>中国は1949年の共産党政権誕生以来、50年の朝鮮戦争、62年の中印国境紛争、69年の中ソ国境紛争、79年の中越紛争など数多くの軍事紛争を経験している。
って書かれてますよ~。

でも、こういうことをしれっと言ってのける厚顔無恥さが日本の政治家にも必要なんじゃないかとも思います。

ちなみに、日本の強大な軍事費の大半は人件費ですからね。
中国とはちがいますよ~だ
スポンサーサイト
この記事が気に入ったら→人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
中国茶
2008/11/10(月) 17:27:41 | URL | #-[ 編集]
水虫治療ガイド
水虫の検索サイト。写真、症状、女性、水虫薬、水泡など水虫に関する各種情報をお届けしています。 http://dataholic.hartmerrell.com/
2008/11/30(日) 18:56:18 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gunmas.blog40.fc2.com/tb.php/8-5dbe906a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アメリカを訪問した後に、中国を訪問した前原民主党代表ですが、中国でも一応筋は通したようです。そのため、中国側から反発をされましたが、責任ある野党の党首としてこの態度は良かったのではないでしょうか。以下引用です。民主党の前原誠司代表が中国の軍事力に....
2005/12/14(水) 18:32:50 | BBの独り言
なんか極めつけってくらい凄いのが来ました。中国様が言いました、「我々は有史以来他国を侵略した事もなければ殺戮だってしたことがない」え~と、、、笑いどころはどこかな?あ、それともチベットはあくまで中国の領土だから「他国」じゃないっていうことだ。そして台湾も
2005/12/14(水) 19:13:16 | 戯言と音楽
「中国は有史以来の平和国家」 外務省副報道局長中国外務省の秦剛副報道局長は13日の定例会見で、「歴史上、中国は他国を侵略したことはない」と言明、中国が有史以来一貫して平和国家だったと強調した。 副報道局長は日本の政治家による「中国脅威論」に対し「....
2005/12/15(木) 00:12:05 | 笹団子のひとりごと(LD版)
「中国は有史以来の平和国家」 外務省副報道局長(産経新聞) 中国外務省の秦剛副報道局長は13日の定例会見で、「歴史上、中国は他国を侵略したことはない」と言明、中国が有史以来一貫して平和国家だったと強調した。 副報道局長は日本の政治家による「中国脅威論」に
2005/12/15(木) 12:39:24 | ぱっとんな日々
いやはや何とも
2005/12/15(木) 20:59:12 | いつもゴロゴロダラダラ
中ソ国境紛争中ソ国境紛争とは、中華人民共和国とソビエト連邦の国境問題により生じた紛争のこと。アムール川(中国名は黒竜江)流域の領有権をめぐり、1969年3月にアムール川の支流ウスリー江()の中州であるダマンスキー島(中国名は珍宝島、)で大規模な軍事衝突が発生
2007/03/19(月) 04:46:38 | 中国便覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。