まさの中道右派blog-MITTOMONAIを世界に
日本がこれから世界各国と対等に渡り歩くためにはどうすればよいかを日々愚考しながら実践・・できればいいなぁと考えてつくってみました。とりあえず、みんなの考えるきっかけになればと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事が気に入ったら→人気blogランキング
民主党は分裂しろよ
民主党:対中政策で折衷案 「国の脅威」否定で調整へ-毎日

 民主党は16日、通常国会中にまとめる「外交・安全保障ビジョン」に、中国に関して「軍事力増強は脅威だが、国としては脅威でない」との見解を盛り込む線で調整を始めた。前原誠司代表が「中国の軍事的増強は現実的脅威」との認識を表明したことに強い反発があることから折衷的な表現で合意を目指したものだが、党内の理解を得られるかは微妙だ。

 前原氏は先月8日の米国での講演で「中国は経済発展を背景に軍事力の増強、近代化を進めている。これは現実的脅威だ」と発言。党内の一部に反発を招いた。このため「『脅威』とは(日本攻撃の)意図と能力で決まる。中国の軍拡は脅威だが、(攻撃の)意図はなく、脅威ではない」(幹部)と表現を使い分けることで意見集約を図ることにした。「脅威」に代わり「憂慮」という表現も検討された。しかし、前原氏がその後も繰り返し「脅威」と発言しているため同党は「今さら弱められない」(外交・安保部門会議幹部)とメンツを保ちつつ、「国としては脅威ではない」ことも強調する苦肉の表現で軟着陸を図る。



党首の強硬発言と民主党左派(=旧社会党)の妥協で「中国の軍事力は脅威だが(日本)国としては脅威でない」ということに落ち着くそうです。

民主党はアホか?
現実にミサイルの照準を日本に向けてるし、空母配備計画中だし、日本領海内で海洋調査やら潜水艦航路の調査してるし、尖閣諸島は中国のものだっていってる状況のどこが「攻撃の意図はない」ってことになるんだよ。
中国は現実に日本侵攻の意図と能力を持ってるって~の。

大体、意図がなければ脅威でないなら、日本が核配備しても中国は文句つけないのか?
いつもちょっとしたことで日本の軍拡は脅威って騒いでるのは特定アジアでしょうが。そのときは民主党が率先して意図がないから脅威ではないって説明してるか?そうじゃないだろう。尻馬に乗って与党攻撃してるじゃないか。
ダブルスタンダードはやめてくれ。

万歩ゆずって、日本に脅威はないとしよう。でも周辺諸国に現実に脅威をまきちらしているじゃないか。
自国がよければそれでいいのか?>民主党
アジアの安定に力を尽くすことはしなくていいってのか?

民主党はほんとにダメダメだね。
まぁ、自民党憎しってやつらが集まった、単なる烏合の衆で、マスコミが意図的に民主党を応援してた当初はよかったけど、だんだん実態がばれてきてるからねぇ。
このままじゃ次の選挙もボロボロになるよ。

もともと自民党分離派と社会党なんて意見の一致をみることが少ないんだから、いつまでも小沢みたいなやつにだまされてないで真の保守政党と真の特定アジア政党に分離したほうが国民の支持を得られるんだけどね。

まぁ、民主党は一刻も早く瓦解しろってことだ。
スポンサーサイト
この記事が気に入ったら→人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gunmas.blog40.fc2.com/tb.php/33-4fe44c0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。