まさの中道右派blog-MITTOMONAIを世界に
日本がこれから世界各国と対等に渡り歩くためにはどうすればよいかを日々愚考しながら実践・・できればいいなぁと考えてつくってみました。とりあえず、みんなの考えるきっかけになればと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事が気に入ったら→人気blogランキング
平時の戦争-スパイ大作戦
上海総領事館員が昨年自殺、「中国が機密強要」と遺書

>中国・上海の在上海日本総領事館に勤務していた40歳代の男性館員が昨年5月、中国側から外交機密に関連する情報などの提供を強要されていたとする遺書を残し、総領事館内で自殺していたことが分かった。

>自殺後、総領事や家族などにあてた遺書が数通見つかっており、このうち総領事あての遺書の中に、中国人の男から交友関係を問題視され、総領事館の情報を提供するよう求められたという趣旨の内容が記されていたという。

>要求された項目は、総領事館に勤務する館員の氏名や、外交機密に属する文書などを上海から日本に運ぶ際に利用する航空便名――などだったといい、男は情報機関関係者だった可能性が高いとみられている。

>遺書の中に、「国を売ることはできない」などとも書かれており、館員は外交機密に関する情報は男に伝えなかったとみられる。


中国のスパイが得意の女性を使った脅迫をおこない国家機密を得ようとしていたことがわかりました。
たまたま、今回の外交官は国を護る気概があったため、自殺という痛ましい手段ですが、情報を文字通り死守しています。

一部売国政治家はこれができずに中国に妥協しまくりです。橋本とか野中とかね。

この事件でわかるのは、国がスパイ対策を全く行ってないことです。こういうときは偽情報流すとかするよう訓練しとくべきもんではないの?あるいは逆に取り込んでしまうとか。

なんにせよ、スパイ防止法がなく、情報公開制度しかない、スパイ天国な日本というのは問題です。
一刻も早く情報戦略対策を講じる必要があると思います。
後追い記事がでてました。

中国当局が脅迫か…上海総領事館員の首吊り自殺 -ZAKZAK

「脅迫あれば対応」上海総領事館員自殺で官房長官-読売
スポンサーサイト
この記事が気に入ったら→人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gunmas.blog40.fc2.com/tb.php/19-8c3425b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
谷垣禎一財務大臣にスキャンダルが持ち上がった。今週発売の週刊文春が告発スクープとして報じた「中国人女性買春疑惑」がそれである。17年前の話ということだが、先日の西村眞吾議員ではないが、政治家のスキャンダルが公表されるたびに、何か謀略があるのではないかと勘
2005/12/27(火) 09:29:59 | 外交のファンタジスタ
上海総領事館員が昨年自殺、「中国が機密強要」と遺書(読売新聞)
2005/12/27(火) 11:01:19 | 中道右派男(ぉ
大八州ニ日ハ又昇ル ~御崎の憂国日記「国を売ることは出来ない」外務職員が自殺http://diarynote.jp/d/67954/20051227.html?事実ならば工作活動を仕掛けた中共が問題なく一番悪い?工作は欲望や思想、良心に訴…
2005/12/27(火) 21:52:11 | 無節操 書評時事から日常出来事まで
上海総領事館員が昨年自殺、「中国が機密強要」と遺書引用開始―― 中国・上海の在上海日本総領事館に勤務していた40歳代の男性館員が昨年5月、 中国側から外交機密に関連する情報などの提供を強要されていたとする遺書を残し、総領事館内で自殺していたことが分かった
2005/12/28(水) 04:05:53 | 理性と狂気の境界
livedoor ニュース中国・上海の日本総領事館に勤務する電信担当の男性館員が昨年5月、中国当局から外交機密を漏らすよう強要されたことを苦に自殺していたことが分かった。
2005/12/28(水) 14:16:15 | 「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
安倍官房長官は27日午前の閣議後の記者会見で、在上海日本総領事館の男性館員が中国側から情報提供を強要されて自殺したとされる問題について、「館員が死亡したことは事実だが、遺族の強い意向でコメントは控える」と述べた。 中略 読売新聞
2005/12/28(水) 16:31:23 | 鉄人ママの社長ブログ
上海総領事館員が昨年自殺、「中国が機密強要」と遺書 いまさらいうまでもないことですがかの国とならんで日本の仮想敵国なのは明らかです、こんな国に対して日韓友好の年だの韓流ブームを広げようとする某公共放送はふざけているとしか言いようがありません。>要求された
2005/12/28(水) 20:11:46 | ふなやすさんの退廃した生活
管理人の承認後に表示されます
2005/12/28(水) 22:07:23 |
つまり、情報戦で殉職した領事館員は、機密性の高い外交関係の情報を扱う暗号の解読方法を知っており、それを引き出す為に中国側の情報機関は女性関係を持ち出し領事館員を脅迫した
2005/12/29(木) 02:28:49 | ■ 専守防衛 Exclusively Defensive Defence
外交は戦争です。それを自覚していないのが、日本の政治家と外務省の低脳どもなのです。前大戦において、『宣戦布告』を自分たちのパ-ティの為に相手国への通知が送れ、その後、わが国は『だまし討ち国家』と称されています。そのときの中米大使や関係者たちはなんら責任を
2005/12/29(木) 08:58:12 | 手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ
今日のヤフー「社会ニュース」の中に見つけました。これは、どこの国でも多かれ少なかれ手を染めている諜報活動に引っかかってしまった一日本人外交官の末路と言って....
2005/12/30(金) 23:36:20 | 言語学研究室日誌
今朝は、ベーグルの朝食を済ませた後、スタバのクリスマスブレンドを飲みながら、まずは、Firefox で最新ニュースのチェック。昨晩遅く配信されていた asahi.com の以下の記事が目につきました。中国脅威論、小...
2005/12/30(金) 23:37:05 | 言語学研究室日誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。