まさの中道右派blog-MITTOMONAIを世界に
日本がこれから世界各国と対等に渡り歩くためにはどうすればよいかを日々愚考しながら実践・・できればいいなぁと考えてつくってみました。とりあえず、みんなの考えるきっかけになればと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事が気に入ったら→人気blogランキング
首相にある責任ってのはさぁ・・
首相、責任初めて認める 堀江容疑者支援で

 小泉純一郎首相は24日夕、逮捕されたライブドア前社長の堀江貴文容疑者を自民党が昨年の衆院選で支援したことに関し「応援したのは責任だと言われれば、責任になるとは言える。そういう責任は甘んじて受ける」と述べ、自身の責任を初めて認めた。官邸で記者団の質問に答えた。
 首相は23、24両日の衆参両院の代表質問で、事件と堀江容疑者支援を「別問題」と答弁、自らの責任を否定していたが、野党に加え、自民党内からも批判が強まったことから、方針転換したとみられる。
 首相は衆院選で支援したことを「人物を隅々まで調べるのは難しい。それを不明だ言われればそれまでだ」と釈明。「(堀江容疑者は)無所属で落選した。メディアより有権者の方が冷静だった」と述べた。
 今回の事件を小泉改革の「影の部分」が出たとする批判に対しては「今回の逮捕と小泉改革とは別の問題だと思っている」と述べ、無関係との認識を示した。




マスコミはほんとしつこいね。借金の取り立て屋みたいw
んで、ここでマスコミは責任を認めさせたって得意になってるようだけど、首相のいってることはたとえていうなら「俺の車は駐車場でぶつけられたが、そこに止めてたのは俺の責任」っていってるだけだぜ。
あたりまえだよなぁ。首相が粉飾決算しろっていってた訳じゃないし、候補者選びに難儀してた時期だから調査しきれなかっただけでしょ。

大体東京地検の強制捜査がはいらなかったらいまでもマスコミはどんどんTVにだしてたでしょ?
朝日は番組内容変更させてたよねぇ??
マスコミは犯罪者をTVに出演させてたんでしょ。だったら犯罪を助長した責任があるんじゃないの?
首相にいった言葉はそのままマスコミに返っていくけど、それにたいする反論はできるの?

前のエントリーで書いた麻生大臣の記者会見の様子じゃ、まったく無理だとおもうけどねw

もうね、なんでもかんでも首相とか政府の責任にするのやめようよ。
マスコミは「愚昧な大衆を導いてやってる俺様よりもホリエモンの年収が多いのは政府が悪い」っていってるようなもんだったし、いまじゃ「ホリエモンが犯罪を犯したのは政府が悪い」っていってるようなもんだよ。
餓鬼じゃないんだから、もっと知性のある質問して、国民がきちんと判断できるような情報の取得に努めるべきだよ。

ところで、首相は「メディアより国民のほうが冷静だった」っていってるけど、マスコミはそれに対しては・・・反論できそうにもないね、やっぱしw
スポンサーサイト
この記事が気に入ったら→人気blogランキング
マッチポンプばかりのマスコミを軽々といなす麻生大臣GJ!
外務大臣会見記録(1月24日付)

ライブドア堀江社長逮捕
(問)ライブドアの堀江貴文社長が逮捕されましたが、この事件についての受け止めは。

(外務大臣)マスコミも随分はやしてましたものね。一番煽っておられた貴紙の感想はどうですか。こっちの方が先に聞いてみたいような気持ちですけどね。法律に違反すれば罰せられる。当然だと思いますけど。

(問)去年の衆議院選挙で武部幹事長始め、自民党執行部が公認はしませんでしたが、堀江社長を応援していたという責任についてはどのようにご覧になっていますか。

(外務大臣)犯罪を犯しているということを見抜けなかったという点においてはマスコミと同じかもしれませんね。なかなか見抜けないものなんだとは思いますけど。

(問)小泉政権の規制緩和であるとか自由競争であるとかそういう路線へ今回の事件が与える影響というのはあるのでしょうか。

(外務大臣)規制の緩和というのはそのまま続いていくのであって、規制の緩和の中でも規制の緩和を法律を守りながらやる人と、法律を守らないでやる人が二つ出た。規制を緩和すれば皆法律を守らなくなるというのは話が飛躍し過ぎていると思います。




ということで、一部抜粋なんですが、ここで大臣の言っている「マスコミ」とは中継ではちゃんと朝日新聞と発言していますw

大臣の言うとおり、ホリエモンはもともとマスコミが時代の寵児として偶像化し、大きく持ち上げました。
結果、昨年の衆院選では民主党が立候補を打診しましたが見事に振られ、自民党から出馬、落選しています。
このときももともと選挙なんて行ったことがない、興味がないといっていたホリエモンのことを肯定的に大きく取り上げたのは朝日をはじめとするマスコミです。

それが、逮捕されたとたん自民党攻撃に使えるということでこうして関係ないところまで聞いて回るのは、大臣就任会見のときの「朝日新聞ですが、靖国参拝しますか?」という質問をいちいちしているのと同じ構図です。

いままでの閣僚はマスコミにたいしてずいぶんとやわらかく接してました。まぁ昔はマスコミにたたかれたら選挙に勝てないということもありましたから当然です。しかし、結局それはマスコミの増長を招き、増長したマスコミは特定アジアにつけこまれる隙をたくさんつくり、いまでは特定アジアの宣伝機関と化しているといっても過言ではないと思います。

しかし、ネット、というよりもブログが普及し、個人での発言が気軽に出来るようになった現代では麻生大臣のようにはっきりとマスコミにも責任があるということを発言する方が国民の信任を得ることが出来るようになってきました。

民主党や社会党はいまだにそれをよく理解してません。この辺が政権をまかせてもいいかどうかの分水嶺になってくると思います。

それにしても麻生大臣は外相就任時からマスコミの誘導尋問を巧みにかわして手玉に取るのがうまいですね。
今回の質問は朝日新聞、テレビ朝日、琉球新報だったと思いますが(記者の名乗りが小さくて聞き取りにくい)すべて切り返しているし、切り替えされた相手は全く答えることが出来ていませんでした。

こういうことを見るにつけ、マスコミの質の低さを痛感するし、そういうマスコミしかない日本という国を大きく憂いています。

それにしても、麻生大臣ってほんとに韓国のビザを恒久的に免除する考えなんだろうか?
もしそうだとしたらおいらの中の評価がた落ちなんだけど、マスコミは特定アジアに有利になるとわかっていなければそういうことは絶対に質問しないしなぁ・・・
[マッチポンプばかりのマスコミを軽々といなす麻生大臣GJ!]の続きを読む この記事が気に入ったら→人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。