まさの中道右派blog-MITTOMONAIを世界に
日本がこれから世界各国と対等に渡り歩くためにはどうすればよいかを日々愚考しながら実践・・できればいいなぁと考えてつくってみました。とりあえず、みんなの考えるきっかけになればと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事が気に入ったら→人気blogランキング
簡単に丸投げとはわらかしてくれる



朝日新聞 声欄
1月25日付朝刊 名古屋版

戦慄を覚えた自衛隊の美化 (岐阜県各務原市 寺田誠知 高校教員 57歳)

 18日の本欄「お世話になる頼れる自衛隊」を読んで戦慄を覚えました。
一部の地域の「除雪」によって、恐ろしい戦争の道具である自衛隊がかくも簡単に美化されてよいものでしょうか。
 またアメリカの侵略に加担した自衛隊のイラク派遣も、かくに簡単に肯定されていいものでしょうか。軍隊を美化し、軍隊に頼った国民がどんなに悲惨な運命をたどらなければならないか、私たちは先の戦争で思い知ったはずです。
 私たち主権者である国民には永久不可侵の権利として自衛権があります。また外国からの侵略だろうと自然の災害だろうと、不断の努力で自らを守る責任があります。そうした権利や責任を安易に軍隊や政府に丸投げしていいものでしょうか。自らの安全は、最終的には自らの血と涙と汗を流して守るしかないのです。
 暴力団にミカジメ料を払って守ってもらおうと思う者はやがてその餌食にされます。同様に、軍隊に頼った国民は軍国主義の餌食にされます。憲法の精神に立ち返り考えてみましょう。



 とまぁ、電波度満載な声欄でも、ひさしぶりに頭に来ました投稿がありました。
 なにがなんでも戦争反対だって主張はさておき、雪国のおいらとしては許せない投稿です。
 この投稿者は今年の豪雪で難儀している人々を「安易に軍隊や政府に丸投げ」し、まるで「暴力団にミカジメ料を払って」るような人たちで、「自らの血と汗を流」して責任を果たす気がない人だと中傷・罵倒しています。

 おいら達が苦労してないと?毎日職場に行くために1時間以上早起きして庭の除雪をし、職場で駐車場の除雪をし、施設の除雪をし、一人暮らしの老人宅に無料奉仕で除雪しに行き、疲れて帰ってきて深夜まで自宅を除雪。
 行政による排雪がある時期には深夜2時頃に自宅の雪を排雪してもらうために起き出して作業しているんです。
 雪国に暮らしているコストだと思って黙々と毎年やってるんです。春になれば溶けて無くなるものに、うちの町の行政だけで年間1億以上の予算を使い、われわれも除雪道具を買ったり、運用したりでかなりのコストがかかってるんです。

 屋根の雪は素人が簡単に除雪出来るものではありませんし、ちょっとした油断で転落・死傷するんです。
 今年もすでに100人以上の方がなくなってるはずです。怪我で済んだ人はその何倍もいます。

 そこまでやっててもそれ以上に雪が降ったら個人の力では対処出来ません。 行政が豪雪対策本部を設置してくれてようやく自衛隊がきてくれるんです。そりゃぁ自衛隊に対して感謝の気持ちがおきますよ。重機と大量の人員であっという間に処理してくれるんですからね。

 自衛隊、いや国が憎くて反日運動するのは勝手ですが、老人の一人暮らしでは自衛隊がこなければ住居が押しつぶされて死ぬんですが、それを受け入れろというんですか?

 人の痛みを想像することもできないような人が教師だってことにこの国の未来を憂います。
 人の痛みを想像することもできないような人が反戦論者だってことに彼らの独善主義がみてとれます。
スポンサーサイト
この記事が気に入ったら→人気blogランキング
いまさら質問書ですか
安倍氏らに公開質問書-サンスポ

>NHKの従軍慰安婦番組改編問題で、同局OBらでつくる「放送を語る会」など16団体が10日、安倍晋三官房長官、中川昭一農相とNHKに、政治介入の防止などを求める公開質問書を出した。
>質問書は両氏に対し、NHK幹部との面談は番組内容への干渉で政治介入に当たると指摘、否定するのであれば論拠を明らかにするよう要求。今後も番組内容について放送前に説明を受けたり、中止を求めたりすることがあるかを尋ねている。
>両氏はこれまで「公正中立の立場で報道すべきであることを指摘した」などと説明している。

てことで、もうすでに朝日の負けが決まったような番組改編問題ですが、いまさらになってNHKのOBから公開質問状がでたみたいです。

安倍議員宛公開質問状

内容は「公正中立の立場で報道すべきであることを指摘した」のが政治介入だってことらしいですが、こういう意見を言うことも政治介入ならばマスコミはなにをやってもいいことにはならないか?

大体、朝日新聞の記事そのものが捏造だといわれているのに、それを根拠とした公開質問状になんの意味があるんでしょうか?

なんか、ものすごくピントはずしてるんだよなぁ、この団体

これこそまさに「なぜ、いま」実施するのかわからない問題です。
というか、やっぱり理由は宗主国さまの意向があるんですかね?
日本に報道規制を要求 中国「対中批判多すぎ」
この記事が気に入ったら→人気blogランキング
市民団体≒中核派
扶桑社教科書の不採択運動 中核派、深く関与

ということで、扶桑社の教科書採択運動のときに2ちゃんやブログで暴かれた。『つくる会の教科書採択に反対する杉並親の会』と中核派の連携について警察庁と公安調査庁が正式に確認していることがわかりました。

また、日の丸・君が代問題にも深く関与していることがわかった模様です。

さて、中核派といえばすでに時代遅れのテロリストということがたぶん共通認識としてあるかと思いますが、この団体と手を組むと言うことは、結局の所国家転覆、無政府主義者となると言うことだと思います。

どんなに自分の主張が世間から乖離していようとも、民主主義社会に生きる以上言論で訴えていかなければならないというのに、テロ組織と共闘する自称市民団体と日教組関連の人々はほんとにみっともないですね。

大体、戦争反対しているくせに、国家転覆のための武装闘争はいいのか?まず、そこから反対しろよ。なんで手を組めるのか不思議です。

まぁ、こんなことやってるから世間に支持されないんだけど・・・彼らには一生わからないでしょうね。
この記事が気に入ったら→人気blogランキング
無防備じゃなかったの?
「無防備都市攻撃」発言:条例制定請求の市民ら、撤回求める--大津 /滋賀-毎日新聞

>19日の大津市議会総務委員会で「平和・無防備都市条例」の審議の際、政新会の園田寛市議が「無防備宣言したまちがあれば攻撃してみたい」と発言した

当然考えられることですよね。わざわざ軍備があるところを攻めるよりもリスクが少ない方を選ぶのは戦争の常識なのでは?
市民団体は提言するからには当然それに対する答えを用意しているんでしょ?


>制定を直接請求した市民団体「無防備地域宣言をめざす大津市民の会」は20日、市議や会派などに謝罪や発言の撤回を求める申し入れを行った。
>「市民の会」は申し入れで、「市議の発言は審議内容とは無関係の好戦的なもので命を軽視するもの」などとして、撤回などを求めた。

( ゚Д゚)ポカーン
審議内容と無関係?
無防備都市となったら攻撃される可能性を提示したのがなんで無関係なん?
しかも命を軽視するって・・・論点ずらしまくりやん。
占領されたら軍政しかれるし、降伏民の人権なんて無いにひとしいってのが常識なんですけどね。特定アジアやロシアが占領地でなにしたかしらないんでしょうか?

対案も示さず言いたい放題ってのはほんとにみっともないですね。
この記事が気に入ったら→人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。