まさの中道右派blog-MITTOMONAIを世界に
日本がこれから世界各国と対等に渡り歩くためにはどうすればよいかを日々愚考しながら実践・・できればいいなぁと考えてつくってみました。とりあえず、みんなの考えるきっかけになればと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事が気に入ったら→人気blogランキング
阪神大震災にかこつけて特定アジアをヨイショするニダ
阪神大震災から十七日で十一年になる。あれからこの国ではまる…-東京新聞 筆洗

 阪神大震災から十七日で十一年になる。あれからこの国ではまるでたががはずれたように

(中略)

▼神戸に住む友人が震災時、はだしで飛び出して履物に困り、毛布を切り裂いて靴がわりに履いた話がヒントになった。丈夫な生地を韓国から取り寄せ、縫製は中国のメーカーに頼んだ。こうして六年がかりで誕生したのが、“着る非常用持ち出し袋”「ノイエバイタル」だ▼昨年十二月に販売開始して、東急ハンズ新宿店に見本を置いたら、受注予約で初期生産分は完売の人気。一昨年の北陸や新潟水害で避難途中に溺死(できし)した高齢者の事故を見て、ひもを引けば救命浮袋になる「2型」も開発した▼ふるさとに残した両親へのプレゼントにしたいなどの問い合わせもあるという。藤田さんの連絡先は電話03(3875)4525、有限会社ノイエ・クラッセ。



阪神大震災にかこつけた特定アジアのヨイショ記事ですなー
わざわざ書き込まなくても文章は成立するのに、あえて書き込むあたりに東京新聞の特定アジアに対する配慮がうかがえますw

でもこれって特定アジアに頼まなかったらもっと早く完成してたと思うのは気のせいでしょうか?
スポンサーサイト
この記事が気に入ったら→人気blogランキング
東京新聞とサヨク その居直りがいけない
小泉氏と靖国 その居直りがいけない-東京新聞

>これが国の最高責任者の発すべき言葉だろうか。「靖国参拝自体がいけないのか、中国、韓国がいけないからいけないのか、はっきりしてほしい」と、小泉首相は言った。その居直りがいけない。

いや、はっきりしろよw
いつもあげ足とるばかりで、しかも首相が言ったように、はっきりさせずに攻撃してきたのは新聞屋のほうでしょうに


>外遊先のイスタンブールでも首相は靖国にご執心だったようだ。年頭会見と同じ発言を繰り返した。おれの勝手だ、余計な口を挟むな、と言わんばかりに。まるで批判されるのを楽しむように。

イスタンブールにまでいって同じ質問するしか能のない記者のほうがよっぽど問題だと思うんですけどね。
イスタンブールとの外交問題を深く突っ込む能力のある人は・・・・いないんでしょうね、やっぱり
大体、年頭発言から1ヶ月もたっていないし、一部中共と深い関わりがあると疑われている人からの批判しかないってのに前言を翻すなにものもないでしょうに


>物事を単純化して異論を退けるような、発展性のない議論につきあうつもりはさらさらないが、理解に苦しむ点はただしておきたい。

勝利宣言キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
単純化した方があなた達もはっきりさせやすいんじゃないの?
まず何が問題かをはっきりさせようよ。それが解決できる行程の最初だと思うけどね。
結局は論破出来ないから勝利宣言して終わりか、(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ
とても言論で高給とってる人とは思えないね。


>首相は自民党総裁選の争点に関して「靖国の問題を自分から提起したことはない。参拝しろとか、してはいかんとか、誰にも言うつもりはない」と述べている。
>二〇〇一年総裁選で八月十五日参拝を公約して、党の有力支持団体、日本遺族会の票獲得に動いたのは誰だったか。小泉氏である。
>それでいて、ポスト小泉の総裁選は靖国を争点にするな、と言うのなら、そんな身勝手はない。

そのときも公約の一つで争点にはしてなかったでしょ?
確かそのときは構造改革、景気回復が各候補の争点で、そのなかでも特殊法人等の民営化という目玉をだした小泉氏が当選したわけで、当時靖国なんてなんの争点にもなってない。
それでいて、ポスト小泉の総裁選は靖国を争点しろ、と言うのなら、そんな身勝手はないw


>盟友であった山崎拓氏が「外交問題でないと強弁しても、内政問題であり、争点になる」と言っている。その通りだ。次の総裁は小泉スタイルを継ぐのかどうか、党員も、国民だって、知っておきたいだろう。
>そもそも、靖国参拝をわざわざ目立たせて、外交問題に発展させたのは首相自身だ。いまさら「精神の自由、心の問題だ」と自分の殻に閉じこもるのでは、無責任だろう。

靖国問題をここまで大きくさせたのは、あなた方新聞社と中共と朝鮮の工作員と反日日本人です。
これらの人々が煽らなければ全く問題にならなかったことは従軍慰安婦問題でもはっきりしています。


>参拝自体がいけないのか、外国が駄目だと言うからいけないのか、と居直ってみせる首相に、日米・日中戦争、その責任の所在をめぐっての思慮分別は感じられない。極東国際軍事裁判、いわゆる東京裁判と、そこで断罪されたA級戦犯の評価を抜きにして、靖国は語れないのに。

責任はA級戦犯におっかぶせて、自分はいい人になろうってか?
当時の国民の熱狂ぶりとそれをさんざん煽った新聞社には全く責任がなかったと、こういいたいわけですね。
自らを総括出来ない者がなにをいってるんだか・・・
大体、A級とBC級に罪の軽重はなかったことをいつまでかくしてるんですか?
A級はずしてもBC級を問題化させるのはすでに目に見えてるってのに、おめでたいですね。
そして、刑の執行により罪をはらしたっていうのに、まだ断罪するんですか?さすが精神構造が中共にのっとられているだけありますね。
日本のよき文化「水に流す」ということはしないんでしょうね。


>次期総裁候補の一人、安倍晋三氏も小泉氏と同類らしい。先日こう言った。「先の戦争をどう評価するかを政治家が言うと、外交的、政治的意味を持ち、あまり賢明ではない。それは歴史家に任せたい」。意味が分からない。歴史認識を語れぬ総理総裁候補など、候補たりえない。

ん?竹下さんのあたりにも後世にまかせたいっていう談話があったと思うが?そしてそのときは意味がわからないなんて馬鹿な発言したところは無かったように思うが?
大体「歴史認識を語れぬ総理総裁候補など、候補たりえない」って言うけど、自分の歴史認識と異なってたら社をあげて批判する奴らばっかりなのに簡単に語れるかよ


>連立与党にあって控えめな公明党の神崎武法代表が、さすがに次の首相の参拝自粛を求めている。(1)歴代首相は侵略戦争を深く反省する談話を出している(2)靖国神社はA級戦犯が合祀(ごうし)され、かつての戦争を称賛している(3)そこに首相が行くのは内閣の方針と矛盾する-というものだ。
>また口先だけかと軽んじられないよう、神崎氏にはお願いしておく。

公明党にはなぜかやさしいのねw
控えめじゃなくて、もはや盲腸並みにあってもなくてもいい状態だから発言力がないんでしょうが
靖国は「元」A級戦犯が合祀され、明治維新からこれまでの戦没兵士の魂を祀っているだけであって、戦争を称賛しているわけではない。ちゃんと中をみればわかる。
だから、この批判は全く的を射ていないものである。

言論で飯食ってるなら、素人にも簡単に論破されるような社説書くんじゃない!
この記事が気に入ったら→人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。